アニメを見てるとどうしても気になる「作画崩壊」...、なので「Tシャツ」に!

RSS Feed Twitter
Headline News
Posted 2015年3月22日
※ 【 ネタ、グッズ このネタを含むブックマーク [ ネタ元 : 楽天市場 ]
昔は「作画崩壊」の方が当たり前で、ちょっとでも作画の質がいいと話題になったもんです...w

作画崩壊(さくがほうかい)とは - Wikipedia

作画崩壊(さくがほうかい)とは、アニメ作品の作画クオリティが、秩序を失い、著しく低下している様相を指す言葉である。

アニメの制作段階で、予算やスケジュールの不足などが原因で、納品までにクオリティの管理が行き届かなかった場合などに発生する。作画のクオリティが乱れた場合に生じる様相はさまざまだが、一例としてはキャラクターのデッサンやパース(遠近感)に狂いが生じたり、キャラクターの動きが不自然になったり、着色のミスなどが発生したりするような例が挙げられる。あまりに極端な作画崩壊は、不名誉な形で視聴者の間で話題になることもある。

日本のアニメ産業は、労働環境の劣悪と収入面の問題から後継者が育たず、アニメーターの人材不足が深刻となる一方、少子化による影響もあり、子供向けのアニメに出資するスポンサーは予算を渋っているという窮状を抱えている。

こうした事情もあり、日本のアニメではしばしば、日本国外での安い人件費による人海戦術を見込み、動画などの作画工程をアジア地域の下請け制作会社に国外発注することが行われる。しかしこれを行う場合、作業が国外で行われている間は、地理的な距離や言語の壁の問題のために、クオリティの統一を担うはずの作画監督の指示が行き届きにくいという状況から、国外発注では作画崩壊が起こりやすいと言われる。

中国や韓国に外注された低品質のアニメについてエンドロールに流れるスタッフクレジットが三文字(中国人や韓国人の姓名は姓一字名前二字であることが多いため)であることから「三文字作画」と呼ばれており、日本のアニメファンの間では、スタッフクレジットの作画班に日本国外の人名が並ぶことが、否定的に受け取られることもある。また予算が不足しているアニメ作品では、コストの低い国外発注が多用されるため、作画崩壊が起こりやすいとされる。

>>> Wikipedia

Related Posts with Thumbnails.

▽ 時事ネタ 最新のエントリー
POST A COMMENT




SEARCH
SPONSORED LINK
BOOKS
SPONSORED LINK
POPULAR PAGE
RAKUTEN
SITE DATE
MOVABLE TYPE 5.12