【動画】パラオ、旧日本海軍沈没艦に中国国旗!中国人ダイバーの仕業か? [海外]

RSS Feed Twitter
Headline News
Posted 2015年3月22日
※ 【 時事、海外 このネタを含むブックマーク [ ネタ元 : YouTube ]
まさに、中国人客がパラオに殺到してマナーが悪くて困る、というニュースが流れたばかりでした...
パラオの旧日本軍沈没船に中国国旗!
>>> image : sankei.com
>>> 日本軍沈没船に中国国旗 パラオ・コラール島沖

>>> youtube.com

パラオの日本軍沈没船「石廊」に中国国旗 中国人ダイバーが行った可能性

天皇、皇后両陛下が来月、慰霊のため訪問されるパラオで、海中に沈む旧日本海軍の給油艦「石廊(いろう)」の船尾付近に中国国旗が結び付けられているのを、21日に取材で潜った共同通信記者が見つけた。中国人ダイバーが行った可能性がある。

石廊は太平洋戦争中の1944年3月30日に米軍の攻撃を受け、多くの乗員と共に沈没した。パラオ・コロール島の南西約8キロ、水深約40メートルの海底で当時の船体をとどめ、人気のダイビングスポットの一つだ。

中国国旗は幅約1メートル。サンゴに覆われた船尾の砲座を囲む柵の支柱だったとみられる場所に針金と白い結束バンドで取り付けられていた。一緒に潜った現地の日本人ダイビングガイドの男性(49)は「残念としか言いようがない。付着物が少ないので、1週間以内に取り付けられたものではないか」と話した。誰が取り付けたかは不明だ。

>>> sankei.com

◯ 【関連】 島国パラオに中国人客殺到、現地に戸惑い・・政府が渡航阻止の対策も

シンガポール紙のザ・ストレーツ・タイムズは15日、西太平洋の島国、パラオに中国人観光客が殺到し、現地の人々が対応に戸惑っていると報じた。中国・環球時報が16日伝えた。

報道によると、人口約2万人のパラオに、今年2月には1万955人の中国人客が訪れた。昨年から増加する傾向にあったが、2月に急激に増えたため、現地の人々はとどまっているという。コロール島では「中国人はやかましく、現地の環境を大事にしない」、「サンゴを破壊し、海にごみを投げ捨てる」と批判する声も上がっている。

パラオを訪れる中国人客が急増する背景には、中国で富裕層が拡大し、ありきたりではない旅行先を求める人も増えたことがあるという。

パラオでは観光業が国内総生産(GDP)の85%を占める主要産業だが、資源も少ない島に急激に観光客が増えることは問題とされ、パラオ政府は中国客を一部、阻止する対策を検討。4月に中国からのチャーター機はこれまでの半数となるという。レメンゲサウ大統領は「特定の国に対する差別ということではなく、パラオの観光業が特定の国の市場に依存することを防ぐための措置だ」と説明した。

>>> headlines.yahoo.co.jp

Related Posts with Thumbnails.

▽ 時事ネタ 最新のエントリー
COMMENT

下線部と朝日の共通項に草

@ Anonymous | 2015年3月22日 10:10

国もモノも中国の物じゃないのにな
見かけたら自分の物にするってほんと傲慢な連中だわ

@ Anonymous | 2015年3月23日 08:27

民度の低さにあいた口も塞がらんわ!

@ Anonymous | 2015年3月23日 10:20

パラオでもトイレットペーパーの盗難が起きてるんだろうなぁ

@ Anonymous | 2015年3月23日 13:54

お~れ~はジャイアン!

@ 脱中韓 | 2015年3月23日 20:28
POST A COMMENT




SEARCH
SPONSORED LINK
BOOKS
SPONSORED LINK
POPULAR PAGE
RAKUTEN
SITE DATE
MOVABLE TYPE 5.12