【動画】韓国、奇怪生物「オオマリコケムシ」大発生!河川の水質汚染が原因か? [海外]

RSS Feed Twitter
Headline News
Posted 2014年7月23日
※ 【 時事、韓国 このネタを含むブックマーク [ ネタ元 : 東亜日報 ]
女性リポーターも平然と触ります、韓国人はこの種の形態は嫌いじゃないような気がします...w
韓国、奇怪生物「オオマリコケムシ」大発生!
>>> オオマリコケムシ大量発見。4大河川事業のせい?

>>> youtube.com

環境部が「オオマリコケムシの有害性」調査へ

環境部は15日、「最近、複数の環境団体が、主要4河川の水質汚染のせいで、オオマリコケムシが出現したと主張しており、これを巡り、正確な実態把握に乗り出すことにした」と明らかにした。

複数の環境団体は、「主要4河川事業で、水の流れが止まって水質が悪化し、オオマリコケムシが大量に発生している」とし、「オオマリコケムシは、生態系をかく乱する恐れのある生物だ」と主張してきた。これについて、環境部は、「オオマリコケムシは毒性がなく、汚染した水域だけでなく、清浄水域でも生息している」と、環境団体の主張に反ばくしたが、議論は下火にならず、調査に乗り出すことにしたのだ。

>>> japanese.donga.com
>>> '치워도 치워도 나온다' 큰빗이끼벌레, 4대강 전역 확산

>>> youtube.com

オオマリコケムシとは - Wikipedia

オオマリコケムシは外肛動物オオマリコケムシ科に属するコケムシの一種である。池や沼などの淡水域に棲み、寒天質を分泌して巨大な群体を形成する。

アメリカ合衆国ペンシルベニア州のフィラデルフィア郊外で発見・記載された北アメリカ東部原産の生物で、1900年頃に中央ヨーロッパに持ち込まれた。

日本では1972年に山梨県の河口湖で発見されて以来、翌1973年には同県精進湖でも多数の群体が出現、その後外来種として分布を広げている。現在では日本各地の湖沼で普通に見られる。奇妙で大きな外見から、度々話題になることがある

>>> Wikipedia

Related Posts with Thumbnails.

▽ 時事ネタ 最新のエントリー
COMMENT

韓国亡国のきざし

@ Anonymous | 2014年7月23日 20:15
POST A COMMENT




SEARCH
SPONSORED LINK
BOOKS
SPONSORED LINK
POPULAR PAGE
RAKUTEN
SITE DATE
MOVABLE TYPE 5.12