【中国】「無錫旅情」台無し!太湖に緑藻異常発生、ペンキ状どろりと「緑化」 [海外]

RSS Feed Twitter
Headline News
Posted 2014年5月27日
※ 【 時事、中国 このネタを含むブックマーク [ ネタ元 : サーチナ ]
「藻」は水質を元に戻そうと必死で浄化してるのだと、まさに「腐海」と同じ理屈です...
【中国】太湖に緑藻異常発生1
【中国】太湖に緑藻異常発生2
【中国】太湖に緑藻異常発生3
【中国】太湖に緑藻異常発生4
【中国】太湖に緑藻異常発生5
【中国】太湖に緑藻異常発生6

「無錫旅情」台無し・・・太湖に緑藻異常発生、ペンキ状、岸辺をどろりと「緑化」

1980年代の大ヒット「無錫旅情」で、日本でも知名度が高い江蘇省無錫だが、同地を訪れた観光客もがっかりする事態が25日、発生した。古くから景観の美しさで知られる太湖で緑藻類とみられるプランクトンが大量発生。岸辺の岩にもペンキのようにどろりとへばりつくなどで、旅の風情は台無しになった。

太湖は中国の国家重点風景名勝区にも指定されている。面積は2338平方メートルと、琵琶湖(670平方キロメートル)の約3.5倍だ。無錫市は太湖の北岸にある。

1990年代以降は周辺で多くの工場が操業するようになり、工場排水などで水質汚染が深刻化した。生活排水の影響も大きく、富栄養化によるプランクトンの異常発生もしばしば発生している。

25日に観測されたプランクトンの大発生は、雨が降らず暑い日が連続したことが誘発したとみられている。

>>> headlines.yahoo.co.jp

Related Posts with Thumbnails.

▽ 時事ネタ 最新のエントリー
POST A COMMENT




SEARCH
SPONSORED LINK
BOOKS
SPONSORED LINK
POPULAR PAGE
RAKUTEN
SITE DATE
MOVABLE TYPE 5.12