【中国】北京、羊肉串を食べた男が全身あざだらけに!殺鼠剤検出、ネズミ肉か! [海外]

RSS Feed Twitter
Headline News
Posted 2013年7月24日
※ 【 時事、中国 このネタを含むブックマーク [ ネタ元 : Record China - livedoor ニュース ]
中国の屋台の羊肉串は何の肉か分からないってのは世界の常識ですが、中国人だけが知らなかったり...
【中国】 羊肉串を食べた男が全身あざだらけに、ネズミ肉か1
【中国】 羊肉串を食べた男が全身あざだらけに、ネズミ肉か2

羊肉串を食べた男性が全身あざだらけに、ネズミ肉を使用か―北京市

2013年7月22日、北京晩報によると、全身あざだらけの男性が北京朝陽医院に診察に訪れた。男性の血液を検査したところ、殺鼠剤の成分が検出された。

男性は両親とガールフレンドとともに、東北地方から北京に旅行に来ていた。男性によると、いつもはホテルで食事をしていたが、一度だけガールフレンドと一緒に朝陽区の屋台で羊肉串(シシカバブ)を食べたという。

診察した医師によると、男性が食べた羊肉串は、ネズミかネコまたはイヌの肉を使っていた可能性が高く、間接的に殺鼠剤を摂取してしまったのではないかと話す。

医師は、外食する際は食品の安全が保障されにくい屋台などは避け、正規の飲食店を選んだ方がいいと話している。

>>> news.livedoor.com

Related Posts with Thumbnails.

▽ 時事ネタ 最新のエントリー
COMMENT

中華とか正規の飲食店すら安全な保証がないw

@ 743mg | 2013年7月24日 14:49

戦時中かよ、あの国はw

@    | 2013年7月24日 19:55

国民全員地球上より駆除だろw

@ Anonymous | 2013年7月25日 00:16
POST A COMMENT




SEARCH
SPONSORED LINK
BOOKS
SPONSORED LINK
POPULAR PAGE
RAKUTEN
SITE DATE
MOVABLE TYPE 5.12