【動画】中国、南京大虐殺75周年の日に尖閣領空侵犯、その意図とは [海外]

RSS Feed Twitter
Headline News
Posted 2012年12月16日
※ 【 時事、中国 このネタを含むブックマーク [ ネタ元 : YouTube ]
やはり、一度ガツンとやらないと、結局何も解決しないのではないか思われてなりません・・・
>>> 中国機 尖閣上空を旋回 戦争の可能性は

中国機 尖閣上空を旋回 戦争の可能性は

12月13日午前、中国国家海洋局の航空機が尖閣諸島の上空を旋回。これを受け、日本の航空自衛隊は戦闘機8機と早期警戒機を緊急発進させました。防衛省によると、中国機による領空侵犯は、1958年に統計を取り始めてから初めてのことだそうです。

中国外務省の洪磊(こうらい)報道官は、"中国の航空機が釣魚島の空域を飛行するのは、正当な行為"であると述べました。

中国機が尖閣諸島沖で飛行していた同じ時刻に、中国東南部の南京市上空でもサイレンが鳴り響き、"南京大虐殺75周年記念イベント"が開幕しました。

では、これはただの偶然なのでしょうか。時事評論家・夏小強さんは、中国当局が南京大虐殺が行われたとされる敏感な日に尖閣諸島沖で行動を起こすのは、目線をそらす意図も排除できないと述べます。

>>> http://youtu.be/1iPQri-tfCk

Related Posts with Thumbnails.

▽ 時事ネタ 最新のエントリー
POST A COMMENT




SEARCH
SPONSORED LINK
BOOKS
SPONSORED LINK
POPULAR PAGE
RAKUTEN
SITE DATE
MOVABLE TYPE 5.12